きなこのブログ

大失業時代が到来しています。大失業の恐ろしさを歴史から学ばなければならない。『大失業は戦争への道につながっている』

市役所の民営化

 

内閣府未来投資会議の構造改革徹底推進会合(竹中平蔵会長)が推し進めるPFI(公共事業の民営化)、2022年までに21兆円の売国計画!~三鷹市では日本郵便と協定したPFI事業で市役所が民営化されようとしている。”市役所の民営化”というPFI全国展開を阻止するためにも4/21三鷹市長選でNOを!
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=194215
 
内閣府の推し進めているPFI(公共事業の民営化)にて、構造改革徹底推進会合(竹中平蔵会長)は、2022年までに21兆円の売国を計画しているとのこと。
 
水道事業の民営化で話題となったPFIですが、浜松市では市民の反対で水道事業の無期限中止が決定されました。

 

 

PFIは水道以外にも道路、公営住宅など様々な公共施設が対象となり得ます。
 
そしてこの度は、三鷹市の市庁舎が日本郵便との協定によるPFIで建て替えられようとしています。
 
しかも市庁舎の建て替えだけでなく、施設利用料や職員など"市役所"自体が民営化されてしまうとのこと。
 
おそらくこれを先駆けとし、全国にある郵便局を窓口にして市役所の民営化というPFI全国展開を狙っているものとおもわれます。
 
 
知られざるこの実態を国民に知ってもらい、"市役所の民営化"というとんでもないPFIを阻止する必要があります。
 
まずは4/21統一地方選挙(後期日程)の三鷹市長選、三鷹市議選が大事になります。
 
 
グローバリズムPFIの名の下に、すべての公共施設の民営化を狙っています。
 
「加計の補助金詐欺を立証すべく、図書館の本の値段を全部数えちゃおう戦争」の黒川敦彦氏×ピープルパワーTVより
 

 

三鷹市日本郵便が協定 市庁舎+郵便局 建て替え検討
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201903/CK2019032302000150.html

 

 

 
(以下、書き起こしの要点)

内閣府の未来投資会議の中にある構造改革徹底推進会合が、PFI(公共事業の民営化)を推し進めている。そこの会長は、あの竹中平蔵氏です。
 
PFIとは、プライベート・ファイナンス・イニシャチブの略語。
 
〇H29.11月には、「2013-2022年までに21兆円のPFIをやる」としている。

ここでいう民営化とはもはや外資系企業であり、つまりPFIとは外資への売国ということ。
 
PFIは水道民営化で話題になっているが、世界中で失敗している。
浜松市でも水道民営化は頓挫している。
 
浜松市は下水道をフランスのヴェオリアに売却。共同事業者はオリックス
関西国際空港オリックスに売却。共同事業者はフランスのヴァンシグループ。
ちなみに、オリックスの取締役はなんと竹中平蔵氏。
 
〇その他にもさまざまなPFIがあり、道路(愛知県有料道路)などは本来禁止のことを、国家戦略特区の名の下に規制を外した。公営住宅の民営化PFIなど。
PFIとは「リスクは公共、利益は民間」というとんでもない仕組みである。
 
PFIという仕組みをつくることで、外資はゼロリスク、ハイリターン
2022年までに21兆円のカツアゲ計画。
 
経団連はすでに外資の手先。
小泉構造改革以降、経団連の株主はほとんどが外資
経団連自民党への圧力は、オーナーである外資によるもの。つまり売国
 
グローバリズムとは、グローバルレベルでの談合&汚職
 
三鷹市庁舎の建て替えでは、PFI日本郵便と協定して、"市役所自体"が民営化されようとしている。
このPFIの中身は秘密であり、建て替え費用がいくらかかるかもわからない状態。
どこまでも費用を膨らませることも可能なわけである。民主主義の崩壊である。
市庁舎の建て替えが必要なら、議会を通して予算を組みたて替えればいいだけのことだが、それを外資に捧げようとしている。
さらに施設利用料から職員まで、"市役所自体"が民営化されてしまう。
 
小泉内閣構造改革での郵政民営化にて、海外債権の投資が増え、アフラックなど外資の保険と提携するなど、そもそもの目的が、日本の資産をむしり取るというもの。
郵政の社長は「リスク資産を増やす余地がある」というくらいだから、まだまだ売国はつづく。
 
PFIによる売国は、このままではさらにどこまでいくのか!止める必要がある。
日本郵便との協定で市庁舎建て替え”PFIで全国展開しようとする、その先駆けとならないように、PFIによる三鷹市庁舎建て替えにNOを言う必要がある。
まずは、4/21統一地方選挙(後期日程)の三鷹市長選、三鷹市議選にて。
 
三鷹市だけの話ではない。
PFIによる21兆円の売国三鷹から止めましょう!」
反グローバリズムの運動×選挙」にて。

 

 

中高年引きこもり61万人の衝撃!アベノミクスは国民を犠牲にしてでも、経団連企業を優遇する弱肉強食政策であると、国民はみんな気付け!企業減税の減収分を消費増税で賄おうとし、安倍氏は平気で国民をだましている!今の日本企業の経営は米国型の弱肉強食経営に変貌している!新ベンチャー革命
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/7821c4775090ae7c7d9b99509d85a9f1