きなこのブログ

大失業時代が到来しています。大失業の恐ろしさを歴史から学ばなければならない。『大失業は戦争への道につながっている』

踊り子変われど振り付け同じの都知事選 ~立憲と共産の茶番都議会~

 

小池知事が3選出馬表明、直前の都議会で小池知事不信任決議に立憲・共産は反対に /「まりなちゃん」本当の争点は外資の餌食になる民営化や、薬害や、移民などの問題 / SAMEJIMA TIMES「蓮舫氏は野田元総理の子分」
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=369743

小池東京都知事が12日、やっと3選出馬表明をしました。

 

 

 

 

「課題が山積みで歩みを止めてはならない。」と恐ろしいことを言っています。

 

 

今以上に東京都を食い潰す気らしい。

 

 

 

 

 

この日、出馬表明の直前に、上田令子都議が「小池知事不信任&卒業証明書類提出要求決議案」を提出し、これまでの小池都政8年の是非を問いました。

 

 

 

「知事のカイロ大卒業証明書類を都議会で求める決議」について、討論では卒業証明書を求めた立憲は賛同しなかったようです。

 

また「知事不信任決議については、

「もはや小池氏にすがるしか政治生命を保ちつづけることのできない自民・公明・都民ファーストが反対したことは容易に想像がつきましたが、近々内閣不信任を提出予定で蓮舫氏を擁立した立憲民主及び同氏支援を表明している共産反対に回ったことは、反対派気取りの茶番と断言させて頂きます。」

とあり、ここでも野党の茶番を見せられました。

 

 


都議会の強権的な言論弾圧は日常的なようです。

 

メディアが批判しないのを良いことに、知事に都合の悪い質問ニヤニヤと答弁拒否し、都の幹部に代返させ、そのことを質問した都議は議場からつまみ出されました。

 

 

動画の中で知事の代わりに答弁した女性職員を含む30名は一斉退職したとの投稿がある一方、

 

 

 

小池都知事の言いなりに東京都を破壊し、出世し、三井不動産グループに天下りするコースに乗る職員もいます。

 

 

 

 

悪徳が栄えるはずです。

 

 

さて、これでメディアは先に出馬表明した蓮舫氏と現職小池氏との戦いの構図を報じます。

 

一見、自民(小池)vs非自民(蓮舫)のように見えますが、「まりなちゃん」がnoteの有料記事で「どっちが勝っても同じ政治をやることが決まっている」ことを検証されていました。

 

要点をX(旧ツイッター)で投稿されています。

 

小池都政が行ってきたのは規制緩和外資企業の法人減税に邁進(中略)すでに東京メトロや水道の民営化にも着手」という外資治外法権」化でした。

 

 

 

ところが蓮舫氏の従来の政治的主張は、こうした路線に沿うものだったことを検証しています。

 

 

 

 

またSAMEJIMA TIMESでは蓮舫さんは野田(佳彦)さんの子分なんです」と、財務省が後ろ盾の緊縮派・野田元総理と近いことを指摘しています。

 

 

小池氏の背後の権力は、蓮舫氏に置き換えるだけということらしい。

 

 

 

「まりなちゃん」は「本当の争点である民営化や、薬害や、移民などの問題を言わない候補者を信用してはいけない。」と言っています。

 

 

 

 

 

 

連合の中に潜り込む統一教会

立憲民主党の中に潜り込む統一教会 2